スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ開始


以前魚を飼っていたのは高校生の頃・・・
淡水でカラシン&シクリッドをチョボチョボ飼っていた程度です。

それから十数年、何の気の迷いか、急に水槽を導入したくなりました。
何の知識も無いですが海水魚。大丈夫かぁ~?

あと10日程で水槽がうちにやってきます。

ちんたらボチボチ更新予定。よろしくです^^


スポンサーサイト

きっかけ


ついこの間までは水槽を導入しようなんて思ってもみませんでした。
水替えとか面倒そうだし。。。

とは言え、なんで購入することになっちゃったかというと、
このLDの奥の殺風景な壁を何とかしたかったからです汗

IMG_8400_convert_20101209191728.jpg

この奥の壁、
隣家との境界の分厚いコンクリートなので
絵をかける穴も開けられない、
サイドボード、っていうのもなんだか柄じゃない・・・
と考えているうちに、水槽とかいんじゃね?
と何となく思い始めて、
ぷら~っと熱帯魚屋さんに足を運ぶことにしました。




お店巡り

熱帯魚店を回り始めたのは半年前ぐらいです。

最初は淡水にするか海水にするかも決めてなかったので、
有名そうな店を中心にぷら~っと入って、
感じの良さそうなお店で見積を作成してもらう、
といったことを繰り返しました。

・東京サンマリン
・パウパウアクアガーデン
・ペンギンビレッジ
・ナチュラル
・スプラッシュ
・生麦海水魚センター

あと数件近所のお店も回りましたが店名忘れた汗

淡水の場合、海水魚水槽の場合、海水サンゴ水槽の場合、
の3パターンで見積を取っていったのですが、
海水ってアホみたいに高いんですね

最初のうちは、そんなに金出して導入すべきかぁ?
あり得ない、あり得ないと思ってましたが、
だんだん金銭感覚が麻痺してゆき、
気付けば海水サンゴ水槽を導入することに

次の土曜には設置ですが、
まだぜんぜん実感が湧いてこない、というか、
こんなに無知なのにいきなり無謀だったかも、
な~んて思ってみたり。

ま、なんとかなるでしょう笑





水槽台


結構悩んだのが、水槽台、というかキャビネットです。

個人的にコードやらごちゃごちゃしたものが剥き出しなのが
耐えられない性分で(結構神経質だったり)、
サンゴ水槽=メタハラ=水槽上部のごちゃごちゃを
何とか隠せないものか・・・といろいろ検討した結果、
ジェーナスさんのキャビネットを導入することにしました。

製作途中の画像を送ってもらいました。

101208_094531_M.jpg

照明類を前面の扉で隠せる設計です



101208_095111.jpg

細部までいい仕事です笑

合板も最後の最後まで迷いましたが、
ホワイト大理石(調)でお願いしました。
塩ダレ等もあんまり目立たないかなぁ、と思って。

だんだん現実味を帯びてきた~



そして導入


この土日で水槽を搬入してもらいました。
サイズは1400×450×450です。
満足、満足



555_convert_20101220002006.jpg

ガラス水槽って青いんですね。
どこまでも透明だとず~っと思ってたので、ちょっと以外。



556_convert_20101220004001.jpg

タバコのヤニで黄色くなりかけた壁紙
ホワイト大理石の合板が微妙に溶け込んで、
色選択は正解だったと自己満足。



001_convert_20101220004035.jpg

MAX・S160二台を全灯でこんな感じです。
あとスーパークール2台が上部に設置されています。

週末にはパイロットフィッシュを入れたいと思ってます。




立上げ4日目


底砂に茶ゴケがうっすらつき始めたので
マガキを6匹、シッタカを10匹ほど入れました。


__.jpg
働きモノとぐうたらモノが半々くらいです


122.jpg
アンモニアはアラートレベル。


554.jpg
亜硝酸塩はガンガン上昇中で目視で1.6mg/Lくらい。


559.jpg
硝酸塩はゆっくり増えている模様。
日に日に色が濃くなっています。

販売店さんは今日ぐらいからパイロットフィッシュを!
と言ってましたがホントにいいのかなぁ??
よくわかりません・・

PHセンサーの調子が明らかにおかしいので、
交換をお願いに行くがてら、相談してみようと思ってます。


124.jpg
外見はキレイな水なんだけど。
む゛~、やっぱり簡単じゃないですね、海水。




茶ゴケ対策


シッタカ&マガキは働いてくれているものの、
茶ゴケの繁殖力に追いついていない模様で
ライブロックが苔まみれになってきました。

水質が安定するまではこれ以上生体を入れたくない、
でも薬を入れるのも何だか気が引ける、
といろいろ思案した結果、

「え~い、13匹が14匹になっても誤差範囲だよ」

と神のお告げが聞こえたので、生物兵器を投入することにしました。


612.jpg
ヤエヤマギンポ。


613.jpg
擬態?ですかね?岩と化してます。

投入5分後からバクバク茶ゴケを食べる、
というか噛み付いています。茶ゴケ減りますよ~に


ずっと隠れていたハタタテもようやく姿を見せてくれました。


611.jpg
超トロ~いですがメガバイトを食べてます
ただ、片方の尾びれが明らかに喰いちぎられている・・
仲良さそうに見えて陰でイジメられているのかも

デバも仲良く11匹群泳しているように見えて、
小競り合いをするようになってきました。
よく見ると3匹ほどの尾びれ、背びれがボロボロ

餌は定期的に供給される訳だから、
「みんな仲良く、和気あいあい^^」
って思考になってくれないもんですかねぇ・・・






検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。