スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初チョウチョウウオ


会社近くのSHOPで前から気になっていた個体がいました。

「高いんだろうなぁ」
「まだ売れてないなぁ」
「あ、白点出てる」

などと訪れるたびにひそかにチェックしていました。

その魚は魚名も値札も記されておらず、
パウダーブルータンとウズマキと同じ水槽に
無造作に入れられていました。

昨日初めて店員さんに探りを入れてみました。

俺「この魚、●●●ですよね?」

店「いや、えーっと、バーゲスです。」

俺「(バーゲス?この人勘違いしてる?安値で買えるかも?)」

などと一瞬妄想できたのもつかの間、

横から他の店員さんが、

店「あ、違いますよ、●●●です。」

俺「・・・」



そーだよねー、そんな美味い話はないよな。

一応価格を聞き、粒餌を与えてもらい、
様子を見ながらひとしきり考える。。

店「店に来て1ヶ月ぐらいになります。
  何度か白点出ましたが、今はごらんの通り、
  安定してますよー」

確かに状態は良さそう。
ウズマキをつついてたりもしている。

うちの偉そうなウズマキにもいい薬かも
などと邪心も芽生え、値切り交渉開始。

まぁ納得というか、WEBでよく見る価格より
若干下回るところまで落とせたので、
「えーいっ」と腹を括って持ち帰りました。




0428.jpg

マルケサンバタフライ。10cmくらいです。
我が家の水槽では一番デカいサイズです。

042803.jpg

新ボス!と思いきや、

042802.jpg

これまで一切他の魚に危害を加えなかった
クマドリに追い回されてるよ・・・意外なところに落とし穴

ヤッコとは牽制もなく、互いに無視。
ウズマキに制裁・・・とは行かない模様w

チョウチョウウオを入れると
「海水水槽」の雰囲気がぐっと上がりますな、
前にシマヤッコを見て「なんだ、エンゼルフィッシュじゃん」
と言い放った友人も海水水槽と認めてくれることでしょう


我が家では沖縄産ミニハタゴに次ぐ高価な生体。
大切に育てなければなりません。

ということで、
クマドリには出て行ってもらおうかな、と本気で思案中






スポンサーサイト

バーゲス投入


すっかり白点が取れたバーゲス。
キレイさっぱり取れるまでに丸1週間かかりました。長かったー

いい加減毎日のバケツ水換も疲れたので、
本日、軽く水合わせしてドボンしました。

投入するやいなや、マルケサン大興奮
これまでに見たこともないスピードでバーゲスの周りを右に左に。
通り過ぎがてら、ボディーアタックに尾びれ攻撃。強烈~
更にロックオンして追い掛け回す。

逆にマルケサンが興奮しすぎでポックリ逝かないかと心配なぐらい。

11050104.jpg

マルケサンのほうがぜんぜんデカいと思ってましたが、
あんまり大きさは変わりませんでした。想定外。


せっかく白点治ったのに、

11051001.jpg

攻撃を受けてすでに尾びれはこんなに白くなっちゃいました。
明日には尾びれなくなってるんじゃないかと思うほど。
ていうか、明日の朝まで命が持つかとうか心配


こんなにイジメられてるのに、
バーゲスときたら、隠れるどころか、
マルケサンの後をこっそりつけようとします。ドMですな








ホンソメ逝く


今朝、ホンソメが巣穴の目の前で横たわっていました。

長期飼育は意外に難しいようですが、なんだか早過ぎるような。
皆に受け入れられ、人工餌もバクバク喰ってたのに

約3ヶ月間、よく頑張ってくれましたー合掌。



震災後に3代目シマが逝って以来、
この約2ヶ月間、危機はいろいろありましたが、
魚は1匹も落ちていませんでした。

ミドリイシの白化傾向に加え、久々の魚の死。

なんか不穏だなぁ・・・



とはいえホンソメはクリーナーとして水槽に必要。
早速本日近所のSHOPから2代目を連れて帰りました。
よろしく頼むよー



あと変わったこと。結構、重篤

・深場グリーン完全白化
・浅場ピンク白化止まらず
・マルケサンとバーゲスの立場逆転

白化はもう見てるしかない状況。

浅場ピンクが逝っちゃったらまた別のミドリイシに目をつけて
ガンガン喰っちゃうのでしょうか、マルケサンたち・・・

さらに困ったことに、
バーゲスがもの凄い勢いでマルケサンを追い回してる。
いつの間に形勢逆転?

攻撃は全くしないので、求愛かと。
マルケサンが逃げるのでバーゲスが追いかける。
バーゲスを巻きたいが、しつこく付いてくる。
マルケサンは時折立ち止まり、バーゲスを威嚇。

バーゲスはただ一緒にいたいだけ、のように見えます。
ドMの上にストーカーでした、バーゲス

マルケサンはかなりの迷惑みたいで
ストレスなのか、白点でてきた。

いろいろ難しいですな、魚って。





困った状態


バーゲスのマルケサンの追回しが激化してきたので、
昨日、一旦バーゲスを隔離しました。

マルケサン、ストレスで相当お疲れの模様だったので。

バーゲスのいなくなったマルケサンは
やっと厄介払いができたかのごとく、
悠々と水槽内を思いのままに泳ぎ、それは気持ち良さそうした。

で、一晩明けて・・・





051501.jpg

またヤラレタ真ん中から白化。5個体目。
被害はすでにマルケサン単体の値段を超えている。

マルケサンは

「は?何か?」

状態で、白化部分をツンツン、パクパク。

あーもうきりがない。
マルケサンに片っ端からミドリイシやられてまう。



で思ったのが、

バーゲス投入以来は新たな白化は無かった。

→餌の時間以外、四六時中追い回されているので、
 ミドリイシをつつくヒマもない。

→→バーゲス戻せば新たな白化は抑えられる。

ということで、1日でバーゲスの隔離解禁。

戻したところ、




前よりも抗争激化

バーゲス、前では追い回しても突きはしなかったのに、
本気でマルケサンを攻撃し始めた模様。突いてる

ドMでストーカーのバーゲス、とうとう狂気と化した模様


今後の選択;

選択肢①バーゲス再隔離→マルケサン悠々→さらなる白化被害
選択肢②放置→マルケサンまじで死ぬかも

あっちが立てばこっちが立たず。

あ゛ーどうしたものか。








アピール大会


意味もなくアピールしたがる魚たち。

薄汚れたフロー管前会場でアピール合戦が繰り広げられました。




091906.jpg

091905.jpg

君たちはまだまだだね、参加賞レベル。
もっと大胆じゃなきゃ。





091904.jpg

この2匹はつわものです。


091903.jpg

私の方が・・・


091902.jpg

いやいや、俺の方が・・・


091909.jpg

やっぱり私の方が・・・


091901.jpg

アイライン変えてみました・・・


091908.jpg

私しか見ないで・・・






参りました。断トツ優勝です。
巨大な妖精マルケさん






検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。