スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ


3日前に入海後10秒でハタゴに飲み込まれたチンアナゴ。

性懲りもなくリベンジです。アホです。



11093001.jpg

今回はチンアナゴに加え、ニシキアナゴも!

元々チンアナゴだけを連れて帰るつもりでしたが、
SHOPの人から

「チンアナゴはオススメできる個体はいません・・・」

と言われ、意気消沈
でもやっぱチンアナゴが欲しい!ということで、
できるだけまともな個体を選んでもらいました。

逆に

「このニシキアナゴは元気です。大丈夫です。」

とニシキアナゴをオススメされ、じゃあ2匹でー
ということで連れて帰りました。

ちなみにこれらのガーデンイールはとにかく後ろへ後ろへ
逃げてゆく個体が良い模様です。

水面に浮かんでる個体はNG。
もちろん尻尾に怪我がない個体で。
怪我してると砂に潜れないので。


水合わせを終え、さて入海。
ハタゴの悪夢が脳裏によみがえります・・・


ということで、今回は秘密兵器です。







11093003.jpg

ペットボトルをカットしてつなげ、
砂に潜るしかない状態で入海させました。
学習効果


SHOPで言われた通り、
ニシキアナゴは即座に砂に潜っていきました。
一方のチンアナゴは潜るまでに5分ぐらいかかったような・・・
SHOPの人の言うことは正しかった・・・

まあとりあえず、2匹ともハタゴに喰われなかったし、
ちゃんと砂に潜ったのでひと安心。

11093004.jpg

11090302.jpg

2匹ともちょっとだけ顔出してます。


で5分ほど経って水槽を見てみると・・・


11093005.jpg

1cmくらい顔を出してくれました。
この光景を見たかったんです。あー嬉しい。

その後はオトメハゼに轢かれ、
マガキに踏んづけられ、スカンクにちょっかい出され・・・
そもそも砂5cmほどだし
どうなることやら。

明日から孵化ブライン沸かして頑張ろうと思います!











スポンサーサイト

今日のチンアナゴ


ちょっと伸びました。笑



tin.jpg

ニシキアナゴは見当たりません・・・
砂に穴は開いているので警戒心が強いだけ、と思いたいところです。
ハタゴに飲み込まれていませんよーにー

チンアナゴは結構顔を出しているので、
孵化ブラインを流してみました。


流してみました・・・

流してみました・・・・・・


一切無視。
先が思いやられます




そしてもうひとつ、伸びてしまった脈絡のない画像を。


hashira.jpg

天井に付きそうなのでそろそろ伐採しなければ、
と思っていたベランダの柱サボテンに花がつきました。

成熟したのか、それとも生命の危機を感じたのか・・・

柱サボテンの花は夜のみ、それも8時間ほどしか咲きません。
儚くも、立派な花です。

hana.jpg









再び衝撃の瞬間


昨朝、水槽を覗くと・・・














11100801.jpg

地獄絵図
こんな妖怪いたような・・・

もう二度とガーデンイールは飼いません。
ごめんなさい、ニシキアナゴ。







検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。