スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニシキヤッコ2日目


今日から年始出社でしたが、
ニシキヤッコのことが気がかりで気がかりで

帰って速攻水槽を覗くと・・・


681.jpg
元気でした笑

2日目にして水槽を縦横無尽に泳ぎまくっており一安心
ショップでの喰いつきには全然及びませんが、
流れてきたメガバイトをパクっと食った姿を見て更に一安心

逆にハタタテが昨日から
姿を現していないことが若干気懸かりです・・・


スポンサーサイト

ニシキヤッコ5日目


すっかり新しい環境にも慣れたように見えるニシキヤッコ。


632.jpg
ウチにきてこれまでは流れてくる餌を食べるor
底砂の上の餌を食べる光景しかみたことがありませんでしたが・・・

今日は初めて水面まで上がってきて
浮かんでいるメガバイトを食べましたー
餌の面ではもう心配無用なようです。

さらに、


633.jpg
心配していたハタタテもぜんぜん元気でした
ハタタテは早寝早起きで
自分が家にいる時間帯はただ寝ていた、みたいです。
(餌ど~すんだ?という問題はありますが。。。)
あと、ひそかに底砂掃除のためにオトメハゼを導入。

先住、新顔ともに水槽内は競り合いもなく平穏無事です。


と思っていたのもつかの間、
よ~く見るとニシキの尾びれに超小さい白い点が2つ・・・
あ゛あ゛・・・白点

せっかく環境に慣れてきたところ、
新たなストレスで悪化させてしまう可能性もあるので、
ちょっと様子を見ようと思います。

もっと深刻な問題も・・・


631.jpg
デバのお腹に明らかに「穴」が
弾丸で撃たれたような穴です。
この子はもともと胸びれがわたわたの子で、
右胸にわた、左胸に弾丸、ととてつもなく重症です。
なぜフツーに泳げる?のか不思議なくらい
遠目では元気に泳いでますが、予断は許しません。

なんだか一喜一憂で、
もの凄く振り回されてます、この水槽に・・・汗






ニシキヤッコ7日目


今日で1週間。
ニシキのチビちゃんはさらに堂々と水槽を泳いでいます


616.jpg
一昨日ついてたなかな?と思った尾びれの白点も見当たりません。
餌もショップで見た時のようなバク喰いになってきました。
幼魚なので自分もデバ?と思っているのか
デバに混じって群泳してたりもします。


休みだったのでサンゴもちょっと買っちゃったりしました。


mini_110110_10500002.jpg
ちょっと色キチっぽくなってきたりまいっか。


中でもイエローのつもりで買ってきたミドリイシが、
うちの照明では水色パステルにー!


615.jpg
ちょっと画像ではわかりにくいですが、
ホントきれいな水色です


気がかりなのは満身創痍のデバ・・・


617.jpg
腹の穴が更にデカくなっており・・・
穴あき病でしょうか、見てられません
薬浴させようと小一時間捕獲を試みたものの、
超動き早ぇ・・・諦めました。。。

正直もう長くはないと思いますが、
見守り続けたいと思います。




衝動買いその1


左半分を充実させるべく、ミドリイシをたくさん購入しよう!
枝状ライブロックもたくさん買うぞ!
と意気込んでかなり遠くのSHOPへ。


SHOPに到着。

ぽか~ん。


意気込みとは裏腹に、
イメージしていたミドリイシが今日はほぼ無い。泣
枝上ライブロックも届けて欲しい日に着荷不可能。泣


ぽか~ん。。


意気込み&せっかく遠出した感が
いつもにも増して脳をマヒさせてしまいました。

お店の人から、
「最近は1年に1回ぐらいしか入らないんですよ」
「この発色はレアですよ」と素敵な紹介を受け、
全くノーマークだった直径4cmほどの
超ちっちゃいサンゴがなぜか我が家の水槽に。



0121.jpg

0123.jpg

ピンクのアワサンゴ。
投入直後&投入30分後。3分咲きってとこでしょうか。
我が水槽内で最小かつ最高値サンゴです。
これ・・・欲しかったっけ??と何度も自問自答。

WEBで調べてみると、「長期飼育は難しい」と。泣



ホント、衝動買いはいけません。




さらに追い討ちをかける衝動買いが・・・





0124.jpg

あれ?

確か近くのSHOPに頼んでいたはずだけど?
なんかサイズがぜんぜん違うけど?

こちらは特にお店の方に薦められた訳ではありません。
(むしろ止められてたような。汗)

先住のニシキのことを考えて、
近くのSHOPで頼んでいたのは6cm以上の個体。餌付け済。
遠出でして連れて帰ってきてしまったのは約3cm
とーぜん餌付いてません。アホです。



唯一の救いは購入したミドリイシ。


0122.jpg

同じ根元から2色でています。
得なんだか損なんだかよくわかりませんが、
個人的には気に入りました。


自分が蒔いた種でうちに来てしまったチビシマ。
このチビッコを全力で育てて行くことが当面の使命です。
(エヅケトカシタコトアリマセンガ・・・)






衝動買いその2

シマの餌付け用エサを買わなければ!
ということで会社近くのSHOPに。

よせばいいのに、ちょっと水槽をひと回り汗

あああ・・・目に入ってしまった・・・
他のサンゴとは全く違う発色を見せるきれいなサンゴが・・・




“フィジー産クダサンゴ(深場)”と書いてあります。

店員さんに、

「これ綺麗ですね、難しいですか?」

と聞いてみたところ、

「ミドリイシが飼える環境ならぜんぜん問題ないですよ」

とのこと。

昨日のアワサンゴのこともあったので、

「長期飼育できますか?」

と聞いたところ。

「ぜんぜん大丈夫」

とのこと。(多分テキトーな返答)

深場と書いてあったので、

「照明は抑え気味にしたほうがいいですかね?」

と聞いてみたところ、

「あ、いや、強いほうがいいですよ、メタハラ直下とか。
 この表示は他のミドリイシと間違えたかも・・」

とか更にテキトーな返答笑

さすがキレイなだけあって、結構なお値段。
連日の衝動買いですが、気に入ったのでお持ち帰りすることに!
(昨日のアワサンゴの方が高いのが超不思議なんだが)



帰って調べてみると

「深場なので、強すぎると花びらがビロ~んて伸びる」
「強すぎると長期は難しい」

的なコメントが散見されたので、
店員さんのコメントはあっさり却下し、水槽底に配置。

0129.jpg

0126.jpg

0128.jpg


投入後&一夜明け。
投入直後は何時間経っても開かず、
やっぱ店員さんの意見に従いメタハラ直下にしようかな、
とも思いましたが、あまり移動させるのもよくない的な
書き込みもあったので、我慢。
一晩経ったら綺麗な姿を見せてくれました

衝動買いと言えど、これはホントキレイなので大満足です。



肝心のシマヤッコですが、

0127.jpg

冷凍コペポーダ:無視
冷凍ブライン:無視
クリル:ガン無視
メガバイトレッド&グリーン&シュアー:当然無視
いろいろすり潰してスポイト:避ける&嫌がる

む゛・・・恐るべしシマヤッコ。
こんなに手強いとは。困ったなぁ・・・

サテライトは残飯だらけになってしまったので、
とりあえずヤドカリをドボン。

ライブロックはつついているんですが
(それも好んで何も付着していないつんつるてんなとこばかり
持ちこたえてくれるんでしょうか・・・














シマヤッコ5日目


なんとか生き延びていますが・・・


0138.jpg

ペラっペラです
ギョーザの皮並み。


バク食いでまるで鯛みたいになってきたニシキヤッコと比べると、

0135.jpg

同じヤッコとは思えない幅の違いです。汗





そんなシマヤッコですが、
本日やっとクリルに反応しました

0137.jpg

ライブロックは突いていたので、
ライブロックの穴にクリルを埋め込んでおくと
そこから引っ張りだしてずーっと突いています



そして水面に浮かんクリルにも

0133.jpg

反応しました

ただ一緒に与えているメガバイト&シュアーには
見向きもしません泣

まあ何与えてもガン無視状態だった当初から比べると
一歩前進てところでしょうか。

持ちこたえてくれるかなぁ・・・




そしてシマヤッコと一緒に間違えて買った
ピンクのアワサンゴですが

0134.jpg


ビロ~んって感じ。
ちっとも好きになれません







シマヤッコの受難


衝動的に連れ帰ってしまったチビシマが来て1週間。

水面の餌にも反応し始めた時点で
サテライトから水槽内隔離ボックスに移動させてました。

メガバイトにも反応し始めたので、そろそろ入海を、と。


0144.jpg
(仕切りを抜いても出ない様子。汗)

よく一週間餌付けに付き合ってくれました
ガンバっておいで、チビシマー









と幸福な気分で送り出したのは束の間。
事態は一瞬にして惨劇に・・・








入海して5分も経たないうちに、
チビシマはパワーヘッドにペターっと張り付いて瀕死





犯人はこいつ。










0145.jpg
おたく、まだ幼魚だよね???




もの凄い勢いでチビシマを追いかけ、喰らいつき、
殺しにかかったのです。

ニシキって大人しいって思い込んでた。
ていうか、個体差あるから虐めにかかるのは予測してたけど、
これほどとは・・・

悪魔のニシキヤッコ。

即座に救出してチビシマをサテライトに。
尾びれボロボロ、息も絶え絶え。ごめんよ~

生き延びてくれるのか?
生き延びてくれても、今後どうすればいいのか



混泳の難しさを思い知った1日でした。



さて、突如として海のギャングに豹変したニシキヤッコ。
そのギャングっぷりは追い討ちをかけるように加速するのです・・・







検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。