スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立上げ15日目


正月をはさみ、あっというまに立上げから半月です。
年越しできたデバ10匹&ハタタテ&ヤエヤマは元気一杯です。


672.jpg
デバの群泳って、ほんと癒されます
当初はパイロットフィッシュ扱いでしたが、もう完全に格上げです笑

正月休みが「水槽充実欲」を駆り立て、
ミドリイシだのキクメイシだの、結構買っちゃいました汗

674.jpg
年末に入れたんですが、とりあえず今のところは大丈夫みたいです。


675.jpg
デバのいい遊び場になってます。

さらに無謀なことに・・・

今日ぷら~っと立ち寄った家から5分ほどの近所のショップで
水槽導入前から飼いたかったあの魚が目に飛び込み・・・

白点なし。
リムフォなし。
同水槽の魚も皆外見上の病気なし。
お店に1ヶ月いるとのこと。
メガバイト爆喰い

連れて帰ってきてしまいました・・・


671.jpg
ニシキヤッコのチビちゃん

ものすごく水の量が少なかったので
袋のまま水あわせ中です汗

ニシキヤッコは絶対入れたかったひとつなので、
どうか、どーか、元気でいてくれますよーにー!






スポンサーサイト

ニシキヤッコ2日目


今日から年始出社でしたが、
ニシキヤッコのことが気がかりで気がかりで

帰って速攻水槽を覗くと・・・


681.jpg
元気でした笑

2日目にして水槽を縦横無尽に泳ぎまくっており一安心
ショップでの喰いつきには全然及びませんが、
流れてきたメガバイトをパクっと食った姿を見て更に一安心

逆にハタタテが昨日から
姿を現していないことが若干気懸かりです・・・


ニシキヤッコ5日目


すっかり新しい環境にも慣れたように見えるニシキヤッコ。


632.jpg
ウチにきてこれまでは流れてくる餌を食べるor
底砂の上の餌を食べる光景しかみたことがありませんでしたが・・・

今日は初めて水面まで上がってきて
浮かんでいるメガバイトを食べましたー
餌の面ではもう心配無用なようです。

さらに、


633.jpg
心配していたハタタテもぜんぜん元気でした
ハタタテは早寝早起きで
自分が家にいる時間帯はただ寝ていた、みたいです。
(餌ど~すんだ?という問題はありますが。。。)
あと、ひそかに底砂掃除のためにオトメハゼを導入。

先住、新顔ともに水槽内は競り合いもなく平穏無事です。


と思っていたのもつかの間、
よ~く見るとニシキの尾びれに超小さい白い点が2つ・・・
あ゛あ゛・・・白点

せっかく環境に慣れてきたところ、
新たなストレスで悪化させてしまう可能性もあるので、
ちょっと様子を見ようと思います。

もっと深刻な問題も・・・


631.jpg
デバのお腹に明らかに「穴」が
弾丸で撃たれたような穴です。
この子はもともと胸びれがわたわたの子で、
右胸にわた、左胸に弾丸、ととてつもなく重症です。
なぜフツーに泳げる?のか不思議なくらい
遠目では元気に泳いでますが、予断は許しません。

なんだか一喜一憂で、
もの凄く振り回されてます、この水槽に・・・汗






ニシキヤッコ7日目


今日で1週間。
ニシキのチビちゃんはさらに堂々と水槽を泳いでいます


616.jpg
一昨日ついてたなかな?と思った尾びれの白点も見当たりません。
餌もショップで見た時のようなバク喰いになってきました。
幼魚なので自分もデバ?と思っているのか
デバに混じって群泳してたりもします。


休みだったのでサンゴもちょっと買っちゃったりしました。


mini_110110_10500002.jpg
ちょっと色キチっぽくなってきたりまいっか。


中でもイエローのつもりで買ってきたミドリイシが、
うちの照明では水色パステルにー!


615.jpg
ちょっと画像ではわかりにくいですが、
ホントきれいな水色です


気がかりなのは満身創痍のデバ・・・


617.jpg
腹の穴が更にデカくなっており・・・
穴あき病でしょうか、見てられません
薬浴させようと小一時間捕獲を試みたものの、
超動き早ぇ・・・諦めました。。。

正直もう長くはないと思いますが、
見守り続けたいと思います。




デバ逝く・・・


昨日、穴あきデバがお亡くなりになりました・・・
亡骸は確認できておりませんが、朝出てこなかったので・・・

で、今朝は残った9匹で元気に餌をおねだりしていたデバ隊が、
今日帰ると8匹に?あれ??なんで???

もう寝たたんだ、と信じつつ明朝確認したいと思います。


オトメハゼとハタタテハゼの同居


またデバが?!
と思っていたのは気のせいでしっかり9匹元気でした。
ニシキも元気です。

ところでうちのオトメハゼなんですが・・・


657_convert_20110115095246.jpg
寝床から出てきたところ。

というか、この寝床、ハタタテの寝床なんですが・・・

ハタタテはパイロットとしてデバと最初に入った住人。
当初2匹でしたがあっという間に1匹をイジメ殺した前科者--#)

オトメハゼを導入するときも、イジメられやしないか
心配していたのですが・・・

夜中に小さな穴から懐中電灯で覗いてみると、
2匹仲良く寝てました笑

魚同士の相性って、わかんないもんですねー


立上げ1ヶ月


立ち上げ約1ヶ月を迎えましたー
感想としては・・・

■とにかくハマる

眺める、調べる、購入する、メンテナンスする・・・
ここ1ヶ月、使える時間はほぼ水槽のために費やしていた気が。笑
ここまでハマるとは思ってもみませんでした。

これまで欠かさず行っていたジムにも丸1ヶ月行ってません泣
SHOPに行くと何かしら想定外に買ってしまう自分を止められません泣
金銭感覚は長期マヒ状態から抜け出せません泣


■思ったより順調

海水をやっていた知人やWEB上の情報などから
「数ヶ月は白点との戦い」「次々落ちる」「一気に白化」等々、
いろいろなトラブルを覚悟はしていたのですが、
あれ?案外うまくいってるかも?という感じです。

まだ完全にろ過が立ち上がっているかも微妙な状況で
投入し始め、立ち上げ1ヶ月現在、

生体:15匹現存(18匹中、3匹☆)
珊瑚:ミドリイシ10個、LPS他5個(大きなトラブルなし)

落ちてしまったのはとても悲しいことなんですが、
想定よりもかなりハイピッチで投入してしまった割には、
意外に大丈夫かも、です。

もちろん初心者おすすめ生体がほとんどですし、
ミドリイシも色が揚がっている実感なんてないですが、
個人的には様々なトラブルを想定していただけに、
「な~んだ、拍子抜け」いう感じです。

園芸も結構長年やっていますが、
一般的な園芸品種を育てるよりも難易度低いかも、
と思うくらいです。

園芸の場合はコントロール不可能な外的要因
(日照不足、低温、強風、疫病など)で一気にトラブルが
蔓延してしまうことも少なくはないですが、
海水の場合、環境設定がある意味全てコントロール可能
(許容範囲はかなり狭いけど)で、その範囲内に合わすことができれば
そんなにトラブルにはならないのかなぁ、
という1ヶ月経った時点での感想です。

とはいえ、油断は禁物。
いつとんでもないことが起こるやもしれないので
しっかり管理しつつ、よりよい水槽環境を目指したいと思います。

■対価格価値

ホント、金かかりますね。
まあマヒしてるので何とも言えませんが・・・

生体の価格にはケチはつけません。
希少な生体には高い値がついて当然ですし、
ある意味、情緒価値なので高価格も正当かと思います。

ケチをつけたいのは機材の価格です。

i-phoneが5万前後で買えるこの時代、
結構高機能な空気清浄機が4万円台で買えるこの時代に、
ただ水流を作るだけのプロペラつきモーターが4万円ってなにごと?
上下に穴のあいた単なる筒(セカンドリアクターのこと)が
2万円って公然詐欺?
(それを買ってしまう自分はどれほどバカなんでしょう・・・)

アクアリウム機材ってほんとバカバカしい値段です。
ほぼ全ての製品に対価格価値を見出せません。
量産していない、競争環境がない、それ以前に購買人口が少ない、
高値の理由はいくつでもつけられるのでしょうが、
大した機能価値もないものになんでこんな価格が!?
・・・とつい思ってしまいます。
更に追い討ちでムカつくのは取説の不親切さ加減。
顧客を完全にバカにしています。
(繰り返しますが、それを買ってしまう自分が最もバカなんですけど)

な~んて語気が荒くなってしまうほどの閉鎖的マーケットに手を出して
更にはハマってしまった自分が悪い、と自分に言い聞かせ、
今後は自作も視野に入れつつ♪アクアリウムを楽しんで行きたいと思います。


水槽全景


1ヶ月目の備忘録として、全景UP。

693.jpg

今後としては、

①左半分のレイアウトを充実
 とりあえず右側の完成を目指してきましたが、
 テーブルがあと1段ほど欲しいと思っています。
 左半分は元々のライブロックの組み方が
 個人的に納得いかず、
 「あ~全部ひっくり返したい!!」 
 「全部枝状ライブロックに変えたい!!」
 願望を必死に抑えています。
 対応としては扱いにくいデカいライブロックを
 ハンマーでかち割るまくる予定です

②シマヤッコ
 ニシキの次はシマヤッコが欲しいんです
 近所のSHOPに希望サイズと「餌付いたら」
 という条件をお伝えして連絡待ち状態です。
 いつになることやら・・・

③ミニハタゴ
 先週、想定外にカクレを2匹買ってしまいました汗
 毎晩寝床がなくて水面付近でふらふらしている姿が
 かわいそうでかわいそうで・・・
 超小さい寝床ハタゴが欲しい!と思ってますが、
 どうなることやら・・・

④チンアナゴ・コンゴウフグ
 両者とも現水槽の方向性とは全くマッチしていない
 のですが、入れたいんですよねぇ・・・
 多分実現は無いかなー


といろいろな夢を見ていますが、
とりあえず①を目標に当面は管理していきたいと思います!




 

タンクデータ


タンク    :1400×450×450 厚12mmガラス
        オーバーフロー3重管 フランジ35mm(5mm落とし)

サンプ    :850×360×500 アクリル
        フランジ30mm(10mm落とし)

水槽台    :ジェーナス

照明     :MAX・S G2-160W 2台
        スーパークール115 2台 (ディープブルー散光)

ポンプ    :マグネットポンプ PMD-1561B2P (三相電機)

クーラー   :ZC-1000 (ゼンスイ)

スキマー   :IS-1000内部式 (リーフオクトパス)

1stリアクター:CR-800ECO内部式 (リーフオクトパス)

2stリアクター:SR-70 (リーフオクトパス)

殺菌灯    :レインボーライフガードQL-25 (ナプコ)

モニター   :PHコントローラー+PHモニター (LSS)

パワーヘッド :MP10WES 2台 (ヴォーテック)

(2011/01現在)







ライブロックの内部


至って順調?なはずの水槽・・・


SN3O0012.jpg
穴あきデバの没後は皆さん元気な模様です。

ミドリイシ追加投入に向け
左半分の気に入らないレイアウトを崩して
適度な土台を作っておくべく、
デカくて扱いにくいライブロックをカチ割ってみました。
ミノをつきたて、ハンマーで叩く。
結構固くて、ホントに割れるんかいな?
とか思いつつ、カンカン割ってみったところ・・・


1231_convert_20110123005630.jpg
は?

何?

何か黒いんですけど・・・

イヤな予感がして、臭いを嗅いでみたところ、
予感的中、ドブくさい

腐ってる?硫化鉄?一体何が起こってる?

とりあえずこの黒い部分を取り除かなければ!
ととっさに思い、さらにカンカン・・・

割っても割ってもどこまでいっても黒いんですが



楽天的に考えると、
ここんとこ、ずーっと硝酸塩検出されないので
ライブロックの中で硫化鉄が脱窒していたのかなぁ??と。

でもこの黒ずんだ硫化鉄むき出しのライブロックを
そのままドボンすると、硫化水素たれ流し?水槽崩壊??

あ゛ーよくわかんね。

崩壊だけは避けねば、と念には念を入れて
割ったライブロックは結局廃棄しました。
何だか寝た子を起こした気分。
いらんことしてしまった

生体はみな元気、ミドリイシもポリプふさふさなので、
とりあえず今日のところは「ライブロックを割った」
という事実は無かったことにしようかと笑

やっぱ枝状ライブロック買おーっと。







衝動買いその1


左半分を充実させるべく、ミドリイシをたくさん購入しよう!
枝状ライブロックもたくさん買うぞ!
と意気込んでかなり遠くのSHOPへ。


SHOPに到着。

ぽか~ん。


意気込みとは裏腹に、
イメージしていたミドリイシが今日はほぼ無い。泣
枝上ライブロックも届けて欲しい日に着荷不可能。泣


ぽか~ん。。


意気込み&せっかく遠出した感が
いつもにも増して脳をマヒさせてしまいました。

お店の人から、
「最近は1年に1回ぐらいしか入らないんですよ」
「この発色はレアですよ」と素敵な紹介を受け、
全くノーマークだった直径4cmほどの
超ちっちゃいサンゴがなぜか我が家の水槽に。



0121.jpg

0123.jpg

ピンクのアワサンゴ。
投入直後&投入30分後。3分咲きってとこでしょうか。
我が水槽内で最小かつ最高値サンゴです。
これ・・・欲しかったっけ??と何度も自問自答。

WEBで調べてみると、「長期飼育は難しい」と。泣



ホント、衝動買いはいけません。




さらに追い討ちをかける衝動買いが・・・





0124.jpg

あれ?

確か近くのSHOPに頼んでいたはずだけど?
なんかサイズがぜんぜん違うけど?

こちらは特にお店の方に薦められた訳ではありません。
(むしろ止められてたような。汗)

先住のニシキのことを考えて、
近くのSHOPで頼んでいたのは6cm以上の個体。餌付け済。
遠出でして連れて帰ってきてしまったのは約3cm
とーぜん餌付いてません。アホです。



唯一の救いは購入したミドリイシ。


0122.jpg

同じ根元から2色でています。
得なんだか損なんだかよくわかりませんが、
個人的には気に入りました。


自分が蒔いた種でうちに来てしまったチビシマ。
このチビッコを全力で育てて行くことが当面の使命です。
(エヅケトカシタコトアリマセンガ・・・)






衝動買いその2

シマの餌付け用エサを買わなければ!
ということで会社近くのSHOPに。

よせばいいのに、ちょっと水槽をひと回り汗

あああ・・・目に入ってしまった・・・
他のサンゴとは全く違う発色を見せるきれいなサンゴが・・・




“フィジー産クダサンゴ(深場)”と書いてあります。

店員さんに、

「これ綺麗ですね、難しいですか?」

と聞いてみたところ、

「ミドリイシが飼える環境ならぜんぜん問題ないですよ」

とのこと。

昨日のアワサンゴのこともあったので、

「長期飼育できますか?」

と聞いたところ。

「ぜんぜん大丈夫」

とのこと。(多分テキトーな返答)

深場と書いてあったので、

「照明は抑え気味にしたほうがいいですかね?」

と聞いてみたところ、

「あ、いや、強いほうがいいですよ、メタハラ直下とか。
 この表示は他のミドリイシと間違えたかも・・」

とか更にテキトーな返答笑

さすがキレイなだけあって、結構なお値段。
連日の衝動買いですが、気に入ったのでお持ち帰りすることに!
(昨日のアワサンゴの方が高いのが超不思議なんだが)



帰って調べてみると

「深場なので、強すぎると花びらがビロ~んて伸びる」
「強すぎると長期は難しい」

的なコメントが散見されたので、
店員さんのコメントはあっさり却下し、水槽底に配置。

0129.jpg

0126.jpg

0128.jpg


投入後&一夜明け。
投入直後は何時間経っても開かず、
やっぱ店員さんの意見に従いメタハラ直下にしようかな、
とも思いましたが、あまり移動させるのもよくない的な
書き込みもあったので、我慢。
一晩経ったら綺麗な姿を見せてくれました

衝動買いと言えど、これはホントキレイなので大満足です。



肝心のシマヤッコですが、

0127.jpg

冷凍コペポーダ:無視
冷凍ブライン:無視
クリル:ガン無視
メガバイトレッド&グリーン&シュアー:当然無視
いろいろすり潰してスポイト:避ける&嫌がる

む゛・・・恐るべしシマヤッコ。
こんなに手強いとは。困ったなぁ・・・

サテライトは残飯だらけになってしまったので、
とりあえずヤドカリをドボン。

ライブロックはつついているんですが
(それも好んで何も付着していないつんつるてんなとこばかり
持ちこたえてくれるんでしょうか・・・














タンクメイト


■タンクメイト備忘録■



◇;生体現存(追加あり)  ◆;ご臨終(追加なし)



◇マガキ
 →茶ゴケ対策
 2010/12/22  6匹


◇シッタカ
 →茶ゴケ対策
 2010/12/22  10匹


◇デバスズメ
 →パイロットフィッシュ
 2010/12/22  11匹
1236.jpg
 2010/12/31  1匹☆(死因不明)  残10匹
 2011/01/12  1匹☆(穴あき病)  残 9匹
 2011/02/04  3匹追加 残12匹
2011/08/下  5匹☆(ビブリオ?) 残7匹
2011/11/上  1匹☆(いつの間にか)残6匹


◆ハタタテハゼ
 →パイロットフィッシュ
  2010/12/22 2匹
1235.jpg
  2010/12/28 1匹☆(ハタタテによるイジメ死) 残 1匹
  2011/5/中旬 ☆ (行方不明)
  2011/7/上旬 ↑と思ってたら生きてた。笑
  2011/9/上旬 ↑と思っていたらほんとに逝ってしまった。泣


◇ヤエヤマギンポ
 →茶ゴケ対策
 2010/12/25   1匹
1232.jpg


◇スベスベサンゴヤドカリ
 →残飯処理
 2010/12/28  3匹
1239.jpg


◇ニシキヤッコ
 →元々飼いたかった魚
 2011/01/04   1匹
1237.jpg


◇オトメハゼ
 →底砂対策
 2011/01/07   1匹
1234.jpg
 2011/08/27 ☆(死因不明)
 2011/09/28 1匹追加


◇カクレクマノミ
 →衝動買い
 2011/01/15   2匹
1238.jpg


◇エメラルドグリーンクラブ
 →緑ゴケ対策
 2011/01/20   1匹
0130.jpg
2011/01/24  3匹追加 残4匹
2011/02/05  1匹☆(掃除時つぶした)残3匹
2011/02/17  1匹追加(おまけ)残4匹

◇シマヤッコ
 →元々飼いたかった魚
 2011/01/23  1匹(マニラ産3cm)
021903.jpg
2011/01/31   ☆(ニシキによるイジメ死)
2011/01/30  1匹(マニラ産6cm超)追加 残1匹
2011/02/04  1匹(マニラ産6cm超)追加 残2匹
2011/02/16  1匹☆(01/30個体;死因不明) 残1匹
2011/03/13  ☆ (02/04個体;死因不明)
2011/04/02  1匹(バヌアツ産7cm)追加 残1匹
2011/04/09  1匹(マーシャル産7cm超)追加 残2匹


◆コンゴウフグ
 →元々飼いたかった魚
 2011/01/28  1匹
0141.jpg
 2011/02/01  ☆(吸い込まれ)


◇ソメワケヤッコ
 →シマ入海の際のおとり
 2011/01/29  1匹
0160.jpg


◇ホンソメワケベラ
 →クリーニング
 2011/02/04 1匹
0176.jpg
2011/05/12 ☆(死因不明)
2011/05/12 1匹追加 残1匹


◇スカンクシュリンプ
 →クリーニング
 2011/02/04 1匹
1212.jpg
2011/04/03 1匹追加 計2匹


◇ハタゴ
 →カクレの寝床用
 2011/02/13 1個体(沖縄産)
021905.jpg


◇ウズマキ
 →もともと飼いたかった魚
 2011/02/14 1匹
021902.jpg


◇イソギンチャクモエビ
 →ハタゴを買ったのでなんとなく
 2011/02/14 2匹
021901.jpg


◇クマドリ
 →衝動買い
 2011/03/16 1匹
1111111.jpg


◇タイガークイーン
 →衝動買い
 2011/03/26 6匹
032701.jpg
 2011/08/25 1匹☆(♂のプレッシャー)残5匹
 2011/09/上 2匹☆(♂飛び出し&ストレス)残3匹


◇マルケサン・バタフライフィッシュ
 →衝動買い
2011/04/28 1匹
042833.jpg


◇バーゲス・バタフライフィッシュ
 →もう1匹ロア亜属をと思い
2011/05/01 1匹
1105100155.jpg


◇ニセモチノウオ
 →ヒラムシ対策
2011/05/03 1匹
051402.jpg


◇ナンヨウハギ
 →衝動買い
 2011/07/19 1匹
1107190199.jpg


◇パープルクィーン
 →前からほしかった魚
 2011/08/15 5匹
11081902.jpg
2011/08/18 1匹☆(餌付かず)
 2011/08/19 10匹追加 残14匹
 ~2011/08/27 7匹☆(餌付かず・プレッシャー・飛び出し等)残7匹
 ~2011/09/10 3匹☆(餌付かず・プレッシャー)残4匹
 ~2011/10/13 2匹☆(原因不明)残2匹
 ~2011/11/06 3匹追加 1匹☆ 残4匹


◇カニハゼ
 →底砂対策
 2011/08/27 2匹
110909.jpg
 2011/09/上 1匹☆(餌付かず) 残1匹


◇マンダリン(ニシキテグリ)
 →衝動買い
 2011/08/28 1匹♂
110911.jpg
 2011/09/16 1匹♀追加 計2匹


◇スミレヤッコ
 →衝動買い
 2011/09/16 1匹
スミレ
 2011/10/13 ☆(ストレス?orハタゴに呑まれた)
 2011/10/24 1匹追加
 

◆オウゴンニジギンポ
 →スミレと同じ水槽で売られていたので何となく
 2011/09/16 1匹
オウゴン
 ~2011/10/13 ☆(餌付かず)


◆チンアナゴ・ニシキアナゴ
 →前から飼いたかった魚
 2011/09/26 1匹
11093005.jpg
 2011/09/26 チンアナゴ☆(入海して即ハタゴに呑まれた)
 2011/09/29 チンアナゴ・ニシキアナゴ追加
 2011/10/07 ニシキアナゴ☆ (餌付かず)
 ~2011/10/13 チンアナゴ☆ (餌付かず)


◇イナズマヤッコ
 →スミレヤッコのおとり
 2011/10/25 1匹

イナズマ144
2011/11/16 ☆ (混泳ストレス)
 2011/11/18 1匹追加
 2011/11/19 1匹追加 残2匹


◇ハワイアンクリーナーラス
 →チャレンジ
 2011/11/05 1匹

ハワイan


◇クロシテンヤッコ(インディアンイエローテールエンゼル)
 →衝動買い
 2011/11/19 1匹

kuroshitenn400.jpg




2011/11/20更新


さかな






シマヤッコ5日目


なんとか生き延びていますが・・・


0138.jpg

ペラっペラです
ギョーザの皮並み。


バク食いでまるで鯛みたいになってきたニシキヤッコと比べると、

0135.jpg

同じヤッコとは思えない幅の違いです。汗





そんなシマヤッコですが、
本日やっとクリルに反応しました

0137.jpg

ライブロックは突いていたので、
ライブロックの穴にクリルを埋め込んでおくと
そこから引っ張りだしてずーっと突いています



そして水面に浮かんクリルにも

0133.jpg

反応しました

ただ一緒に与えているメガバイト&シュアーには
見向きもしません泣

まあ何与えてもガン無視状態だった当初から比べると
一歩前進てところでしょうか。

持ちこたえてくれるかなぁ・・・




そしてシマヤッコと一緒に間違えて買った
ピンクのアワサンゴですが

0134.jpg


ビロ~んって感じ。
ちっとも好きになれません







オトメハゼの餌

と同居していたオトメハゼですが、
新しい住居ができたようです。


0143.jpg
最近この穴に住みつつ、
たまにハタタテの住居にもお泊りするという、
何ともうらやましい日々を過ごされております。


オトメハゼは底砂対策で投入しました。
なのであの砂を頬張ってエラから出す、
という動作の中でエサを取っているのだろう、
と思い込んでおりました。

気になったのは数日前です。
2日ほど姿を見せなかったので、「もしかしてヤバい?」
と思いいろいろ調べたところ、

「オトメハゼは餌付けなければやがて餓死する」

的なコメントが散見された訳で・・・


結局オトメハゼはその翌日に姿を見せたんですが、
言われて見れば、ガリガリかも
(アタマがデカいので太っているもんだと・・・)



で、餌付けに買ってきたのがこれ。





0102.jpg
コリドラスのエサです。

今更餌付けで隔離するのは超面倒だったので、
割ってちょっと強めに水槽に投げこんで、
オトメハゼの住居周辺にゆらゆら沈めて
様子を見ることにしました。



すると、

一発OK、食べました。
よほど腹ペコだったんですね。汗

それからというもの、
粒餌時間になると、「俺のエサもくれ~」
と言わんばかりに巣穴から出てきます。
そしてコリドラスの餌をフリスビー犬ばりに空中キャッチして
モグモグしてます。

このコリドラスの餌、
オトメハゼだけでなく、ニシキヤッコもお気に入りです。

ニシキヤッコは食べるというか餌がデカいので、
つつき回している内に結局最後はオトメハゼに略奪されてますが笑






シマヤッコの受難


衝動的に連れ帰ってしまったチビシマが来て1週間。

水面の餌にも反応し始めた時点で
サテライトから水槽内隔離ボックスに移動させてました。

メガバイトにも反応し始めたので、そろそろ入海を、と。


0144.jpg
(仕切りを抜いても出ない様子。汗)

よく一週間餌付けに付き合ってくれました
ガンバっておいで、チビシマー









と幸福な気分で送り出したのは束の間。
事態は一瞬にして惨劇に・・・








入海して5分も経たないうちに、
チビシマはパワーヘッドにペターっと張り付いて瀕死





犯人はこいつ。










0145.jpg
おたく、まだ幼魚だよね???




もの凄い勢いでチビシマを追いかけ、喰らいつき、
殺しにかかったのです。

ニシキって大人しいって思い込んでた。
ていうか、個体差あるから虐めにかかるのは予測してたけど、
これほどとは・・・

悪魔のニシキヤッコ。

即座に救出してチビシマをサテライトに。
尾びれボロボロ、息も絶え絶え。ごめんよ~

生き延びてくれるのか?
生き延びてくれても、今後どうすればいいのか



混泳の難しさを思い知った1日でした。



さて、突如として海のギャングに豹変したニシキヤッコ。
そのギャングっぷりは追い討ちをかけるように加速するのです・・・







浅はかな混泳劇


ニシキがギャングと化した昨日。
実はベンチウオーマーが2匹控えてました。


その①ラスボス





0161.jpg

あん?チビシマじゃん。画像間違えた?



いえいえ、あってます。パパシマです。



たまたまネットで「6cm超」のシマを発見し、
元々探していたサイズだったので、
つい、ポチっとしてしまてったシマヤッコです・・・

体長チビシマの2倍、面積にして4倍。
デカい、ニシキよりもデカい!
と心踊りポチっとしてしまったシマヤッコです・・・

チビシマ入海→ニシキにいじめられる→パパシマ入海
→ニシキがパパシマにビビる→平和

なーんて都合よく想像して準備していたシマヤッコです。


その②おとり





0162.jpg

ソメワケさん。体長はニシキより少し小さめ。

ぷら~っと通りかかった出先のSHOPで、
黄色い、小さい、しかも安い!これは「おとり」に!
(ゴメンナソメワケ・・・)

と邪悪な心が働いて連れて帰ってしまったソメワケヤッコです。






チビシマが瀕死状態にされた直後、
「んにゃろ~ニシキめ。パパシマが絞めてやる
とちょっと熱くなってしまって勢いでパパシマ入海!





む゛?ダレもいないんですけど・・・
といろんな角度からライブロックの隙間を覗きこんでみると、


戦ってました


約1時間に渡り、にらみ合い、尾びれの噛み合い。
双方逃げることなく戦った結果、ニシキが先に出てきた!
ニシキの尾びれが一部切れてる・・・



ということはパパシマの勝利か?!



と思ったのもつかの間、パパシマも出てくると、
ニシキに追い回されてる・・・

パパシマの尾びれ、5箇所ぐらい切れてるし
なんてこった。ニシキ強すぎ。


すかさず、第二の刺客、ソメワケさん入海!
これでパパシマが難を逃れるはず!
さあ、おとりとして存分に舞ってきておくれ!




ぽか~ん。




0163.jpg

わきあいあい。何だそれ



作戦失敗。
というかほんと浅はかでした。大反省。
巻き込んでしまった魚たち、申し訳ない。


さあ、どうしたもんか・・・と
とり急ぎ、寝込み中にセパレート。

0167.jpg

ニシキ&&ハタタテ&オトメ&チビ数匹チームと、
パパシマ&おとり&コンゴウフグ(いつの間に?汗)&
ヤエヤマ&チビ数匹チームに分けました。

パパシマは若干おとりソメワケを追い払う程度。
大人の対応です。

ニシキの威勢もこの程度だったらなぁ・・・



そしてチビシマ・・・サテライトで息を引き取りました。
自分じゃなく他の人に連れて帰ってもらうべきだった。
ホント、申し訳ない。



0133.jpg














検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。