FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマヤッコ半年経過


行方不明のスミレさん、
以降も姿を見せてくれず諦めました・・・残念。


一方で、シマヤッコ2匹が入海して6ヶ月を迎えました。
パチパチ




バヌアツシマ(4/2~)
11100403.jpg

マーシャルシマ(4/9~)
11100402.jpg

仲良しです。
11100404.jpg

黄色いラインは消えましたが。
11100405.jpg


今のシマは4代目&5代目。

1~3代目はそれはもう苦労しました。
餌付かない、混泳が上手く行かないなどの問題で
長くて1ヶ月強しか飼育できませんでした。

「自分にはシマヤッコは無理」

と諦めかけましたが、
1~3代目の教訓が生きて何とか半年、
2匹とも元気に水槽を縦横無尽に泳いでいます。

ということで、
僭越ながらシマヤッコ導入~先住ヤッコとの混泳まで、
いくつかコツ、というか気付いた点を。


■産地
やはり巷の噂どおり、
マニラよりマーシャル&バヌアツの方が安定感があるかと。
偶然かもしれませんが、
1~3代目はマニラ、4代目バヌアツ、5代目マーシャルなので。

■状態
よく「キョロキョロしてる個体」とか「LRをつついている個体」
とか聞きますが、うちの場合通販だったので何とも。
☆になった3代目は店頭で粒餌を突っついていましたが、
結局ダメでした。
私のような初心者は状態より産地の方が重要な気がします。

■大きさ
当たり前ですが、
とにかく先住ヤッコより大きな個体を選ぶべきですね。

■餌付け
これに尽きるかと・・・
とにかく即ドボンは止めた方が安心かと。
別途餌付け用の水槽を用意し、
コペ、クリル、ブライン、練り餌等、手持ちの餌を総動員して
反応を見るのがよいかと。
焼き海苔をすり潰して同時に給餌するのも
効果があったように思います。
1週間ほどで粒餌に反応するのでは。

■餌付け水槽の状況
何でもいいと思います。バケツでも。
うちは30cmキューブに外掛け&水作です笑
魚は少々の汚れには強いような気がします。

■ライブロック
個人的に餌付け時には入れない方がいいような気がします。
LRがあるとそればかり突いて粒餌への反応が
遠のくような気がしました。
隠れ家は塩ビパイプで充分、
LRは塗り餌を塗るための欠片程度にした方が良結果のような。

■オオバナ
どの餌にも反応しない場合、有効です笑
とにかく餓死は避けたい。ということで、
喰われてもいいようなオオバナを投入すれば、
必ずや反応し、食い尽くすでしょう・・・
食べつくされた骨格に塗り餌を塗ったり、
粒餌を骨格の上にばら撒いておけば、その後は早いかと。
オオバナを食べないような個体はそもそもダメな気がします・・・

■連られ食い
チビデバ3匹ほどを餌付け水槽に入れておけば、
粒餌蓮られ食いの可能性が高まるかと。


そして入海。混泳という難関です。

■顔合わせ
よく先住が寝静まった夜に、という話を聞きますが、
そうでもないような気もします。
夜の方が「寝床」というテリトリーを侵されるのを
先住が嫌がる気がするので。
個人的には混泳上手く行かなかった時にすぐに救い出せる
時間があるという意味で、昼の方が安全かと。

■先住のヤッコの数
先住が1匹というのが最も危険な気がします。
1匹だと水槽全体がその魚のテリトリーなので、
どこに行っても追い回されます。
たとえ先住ヤッコより後入れシマの方が大きくても、
先住1匹が相当強ければ負けてしまうことも。
もちろん「シマが初ヤッコ」がベストですが、
そうでない場合、数匹ヤッコがいて力関係がはっきり
している方が安全な気がします。
(後入れ個体が先住より「大きい」という前提。
先住より小さいと総攻撃を喰らうこともあると思います。)

■シマヤッコの数
ただの偶然、と言われればそれまでですが、
2代目&3代目、4代目&5代目とも
ほど同サイズのシマを2匹入れると仲良く泳ぎました。
何となく先住ヤッコに対して2匹の方が
存在感を示せるというか、仲間意識が生まれる?のかも。
現在のバヌアツ&マーシャルは今でも仲良しですし。
もちろん水槽の大きさにもよると思いますが、
2匹入れは個人的にオススメです。


シマヤッコはやっぱり、カッコいいです。
今後とも元気で長生きしてくれますよ~に~


















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シマヤッコ良いですよね~同感です。
それにしてもトゲのピンクはすごいですね。

いったいどうやったらそこまでピンクに?

No title

Yamamotchさん
蛍光ペンでキュッキュッと。笑
というのは冗談として、トゲの調子の良さはホント不思議です。
茶色になるギリギリ寸前の富栄養状態で
うまく均衡がとれてるのかもしれません・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。