スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニシキテグリペア


ニシキテグリ(マンダリン)は8月末に1匹、
9月中旬に1匹入れました。

背びれが尖がってるのが♂、丸いのが♀とのことで、
最初の個体が尖ってるような気がしたので、
2個体目は丸く見える個体を購入。

だけど最近までほんとに雌雄なのかは判りませんでした。

というのも、背びれを立てることがほとんどないし、
丸いの買ったつもりが、ただ齧られてるだけかもしれない・・・
と思うほど、特に仲良くなかったからです。

基本、昼は単独行動、
照明を落とす寸前くらいから2匹一緒になる光景でしたが、
ケンカしてるようにも見えてました。

そんな中、数日前ラブラブ行動を目撃。

ニシキ1

ナンヨウハギの定位置に佇むニシキテグリ2匹。
これはよく見る光景でした。
それから水面付近に上がって2匹でプラプラしてる、
というのが日常の光景だったのですが、
どうもその日は密着度が高く、


ニシキ3

首筋にチューw


ニシキ2

ふらふら上がって行き、


ニシキ5

なんだか交わってるw


これって求愛行動?それとも産卵行動?
卵を産んでる形跡は無かったですが・・・

何はともあれ仲良くて良かった、という光景でした。


その数日後、
ウールボックスの中になんだか昆布みたいなモノが・・・
よく見ると、ニシキテグリ。1匹落ちてた

いつからそこに居たのかはわかりませんが
体が全体的に白くなってたので、ダメかな・・・
と思いきや、動いたので本水槽に戻したところ、
問題なく泳ぎ始めました。良かった。

入海1ヶ月ぐらいはカニハゼと同じく何食べてんのやら・・・
状態でしたが現在ではすっかり粒餌に餌付いています。
今後のこの2匹の行方が楽しみです。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

CORAL誌の最新号がテグリ特集でした。
ペアリングうらやましいです。

No title

Yamamotchさん
コーラル誌もう出てるんですね、読んでみます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。