FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崩壊寸前


やっぱ難しいんですね、ミドリイシ。
甘く見てました。過信でした。慢心でした。

日曜にパイロットミドリイシが調子を崩しはじめて以来、
たった4日間で5個体が逝ってしまいました

更に2個体ほど今にも逝ってしまいそうです

ある個体は先端から、ある個体は根元から、
ときにペリペリと、ときにドロドロと白化は進行・・・

症状から、RTNだろうと。







って昨日まで思ってました。




が、そうではなく、
原因は単なる初歩的ミスだと今日思いました。






原因は多分、「ヨウ素過多」です。






落とし穴でした。
最初にミドリイシが調子を崩したとき、速攻ググッてみましたが、
ヨウ素の過剰濃度によるトラブルは見当たらず、
「それはないか」と思い込んでしまっていたのです。

家にヨウ素の試薬が無かったこともあり、
勝手にRTNだと思い込んでしまいました。

今日たまたまSHOPに寄れたので、
REDSEAのヨウ素ホビー試薬を購入。
(なんと処分セールで399円喜んでいる場合ではないが)

そして計測してみると、

022401.jpg

試薬を入れて10秒も経っていません。
本来はコントロールも作って結構面倒な計測なんですが、
それには及ばず、完全アウト
オレンジ色になることもなく、いきなりほぼ透明
一体どんな濃度なんだ??

即座にヨウ素ボールを取り出し、1/3換水。
改めて計ってもぜんぜん0.09ppm以上。

説明書には
「0.08ppmを超えるとサンゴのデリケートな柔らか組織に
激しい刺激やダメージを与えます」
「決して0.08ppmを超えないようにしてください」と。



ここ数日ずーっと超えまくっていたんだ




どおりでハゼ系の調子が悪い訳だ。

確定ではありませんが原因は多分ヨウ素過多です・・・痛恨。
規定量のヨウ素ボールしか入れてなかったんですが・・・

高い勉強代になりましたが、
めげずに換水し、早く調子を取り戻したいと思います。



ちなみに3代目シマ、なんとかまだ生きてます








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。