スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餌付けリベンジ


ハタゴが残念な位置に定着してしまい、
何ともがっかりな我が家の水槽。。。

ですが、が、が~
そんなことはどーでもいいくらい、この1週間、
あるNEWFACEの餌付けに没頭しておりました。





餌付けといえば・・・






040801.jpg

懲りてない。汗
4代目です先週の土曜から居ます。


これまで、

1代目:チビシマ 9日で☆
2代目:パパシマ 18日で☆
3代目:ママシマ 38日で☆ 

と3ヶ月で立て続けに3匹もダメにしてしまい、
「シマは俺には無理、当面やめとこ」と思っていましたが、
やはりシマはどーしても欲しい!

ウズマキがこれ以上デカくなる前に、という理由もあるし。

ということで今回はバヌアツ産シマヤッコ(約7cm)にトライです。

マニラ産よりは長生きしてくれるかな、なんて甘い考えで。
すべては個体差だとは内心思ってますが。

届いたバヌシマは思ったより痩せていて、
背肉もヤバイ・・・的な感じでした。

とりあえず、太らせよう!
ということで今回は手を尽くしました。

初日:
餌付け水槽(30cmキューブ水槽)に粒餌つられ用デバ3匹、
スカンクシュリンプ&ヤドカリと投入。
粒餌&冷凍餌各種、見向きもせず。
LRのかけらにピュア&メガバイトG&冷凍コペの練り餌を塗る。
LRのかけらは突かず、何も塗っていないLRばかりつつく。

2日目:
餓死対策でボロボロのオオバナ投入。避ける。よける。
LRのかけらに前日の練り餌に加え、焼き海苔&アサリすり潰し
を混ぜた練り餌を塗る。つつき始める。
でかいLRは本水槽サンプに撤去。(このLRばかりつつくので)

3日目:
急にオオバナを食べまくる。塗り餌のLRのかけらもつつく。
粒餌はメガバイトGのみで勝負するが、スルー。

040802.jpg

4日目:

オオバナ激減。メガバイトGに反応したので練り餌中止。
040903.jpg

5日目:
オオバナ完食。(早ぇよ)
メガバイトGを口に入れるが吐き出すの繰り返し。
口の中で転がし、表面だけ舐めてるといった感じ。

040904.jpg

6日目:
底に落ちたメガバイトG普通に食べる!
スポイトから出た浮遊したメガバイトGも食べる!

7日目(本日):
スポイトからメガバイトG出てくるの待ってる!


という感じで結構あっさり餌付け成功。
さすがバヌアツ産、といったところでしょうか。

でかいLRを取り除いたのは効果あったと思います。
他に突くとこがなくなったので、
必然的にオオバナ&塗り餌LRのかけら&水槽底の粒餌に
目が行ったような気が。

あと、焼き海苔も香りの意味での効果、
粒餌も1種に絞ったのも効果あったと思います。

2~3日目に白点も出ましたが、
毎晩全換水で外観上は落ちました。

さあ、当面ゆっくり餌付け水槽で太らせるぞ~
と思っていた矢先、とあるSHOPからメールが・・・


「ご要望のあった7cm強のシマ入荷しました、状態いいですよ」


何でこのタイミング?数店にお願いしてしまったツケですな

断れない性分で、明日、マーシャルシマがやってきます
ママシマ&パパシマは同サイズで仲良く混泳してたし
(結局死なせたけど)混泳も不可能ではないかと。

それより餌付け水槽、1個しか無い

ということで、当初目標の「太らせる」は未達に終わりましたが、
まあ、粒餌食べたし、いいや、いっちゃえ~
ということで照明を落とし、セパレーターを入れ、
先程バヌシマを本水槽にドボン。

先住の仲良しヤッコ3匹組とは別にしたのでまだ何とも言えません。
明日の朝、セパレーター越しでの顔合わせが見ものです。



今回は何とか上手く長生きしてくれないかなぁ・・・





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。